プロフィール

冬柿 Towsi

Author:冬柿 Towsi
冬柿(とうし)は、元々は「俳号」
ところどころで使ってたりします。
将棋六段(格)。詰将棋はビギナーということでお願いします。

冬柿のツイート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
9486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
207位
アクセスランキングを見る>>
count
16

スマホ詰パラのコメント欄(2)

時々、SNSや掲示板などでスマパラのコメント欄が話題になることがあるみたいです。
残念ながら、どちらかというと、あまり良い意味でないことが多いみたいですね。 (´ヘ`;)ウーム…

スマパラのコメントは全くのフィルターなしで、
専門誌のように担当者の取捨選択や編集が入っていません。
これはアプリらしく、良い部分もたくさんありますが、
その分、どうしても、少し荒々しい言葉が露出してしまう感も否めません。 ( ̄へ ̄|||) ウーム

コメント

自分はあまり、受け手としては気にならないのですが、気にする人もいるようなので難しいですね。
とは言っても、「ありがとうございます」ばかりでも、と思いますし、
できれば、感じたことをうまく伝えたいものです。(それが難しいのですが……)

わたしも、ついつい簡単なお礼だけだったり、
テキトーに書いてしまうこともあったりして、「これはいけないなー」と思い、
いつからだったか、文末に記名(一文字)を入れるようになりました。
記名している以上、うかつなことは書けないし、
かといって、ウソついてほめる(笑)のは不正直だし、
30字という制限で、何と感想を入れようか…… いつも悩みます。
何と記名しているかは教えません。内緒ですwww (すでにバレバレ)

初登場の人や、経験の浅い人(ワタシもですが…)には
「また作品出してね」という応援の意味で、良いと思ったところを書くようにはしています。
逆に、明らかに自分より力量が上の人や期待している作者には
できるだけ、率直な感想や課題になりそうなことを正直に書くようにしてます。(分不相応はお詫びいたします。)
否定的にならなように気をつけているつもりではいますが、
それでも「ああ、気分悪くされないと良いが……」と思っていることは確かなんです。

3Rさんには
「初め●(←記名)と言うのは 作品が寒い との意味かと思ってました(笑)。」と本ブログで反応をもらい
真っ青になりました。なんと恐ろしい誤解…… (・:゚д゚:・)

そういった危険もはらみながら(笑)
「課題になりそうなこと」を書くのはには、自分の経験もあってのことです。
それは、作品を出し始めてまもなく、ある自作で、
「もっと欲張りたい素材」 というコメントをいただきました。

その頃は確かに、完全作になれば投稿。ということをしていましたし、
その作は、自分でも少し面白い要素を感じていて、
それなのに、推敲を深めずに、安易に完成としてしまったことにあらためて気が付きました。
このコメントは、短く・本質を捉えており、書いてくれた方の力量が推し量れました。

それ以来、力不足ながら、
創作面では「もっと良くならないか」と、欲張るようになりましたし、
スマパラのコメントも、一表現として、どのように伝えたらよいか。と考えるようになりました。
「コメントの力はスゴイな……」と見直したわけです。
あの10字のコメントを書いてくれた方に、何より本当に感謝しています。

それに、コメントを丁寧に書くことは自分にとって良い点もあります。
自分なりの適したコメントを目指すために、作品良く見て、良く感じるようになります。
そうすると、狙い(作意)、創作の背景、作者の力量など、いろいろ見えて来ます。
なーんていうのは、かっこよく言いすぎですね。

でも本当に、まだまだ創作数が少ない自分には
作品を丁寧に見て、そしてコメントを考えることは、大変プラスになってます。
(それなのに翌日には普通に忘れてたりする脳みそですが……)

ここに書いたことは、「コメントはこうあるべき」と押し付けるものではありません。
あくまで、私のコメントの書き方と経験を紹介したまでです。
皆さんなりのコメント取り組みを考えていただく際の一素材になれば幸いです。

スポンサーサイト
3

Comment

  1. 三輪 勝昭

    三輪 勝昭

    2015-09-11 (Fri) 17:42

    コメント欄の右のNGの使い方は今一分からないのですが、「ありがとうごさいました」と言うのは僕はNGにしています。
    作者にとってこれほど意味のないコメントはない。
    作者が解答者に解いて頂いてありがとうなのに。
    作者が解答者に言われるものじゃない。
    それはどんな傑作でも解答者が作者に言うものじゃないと僕は思ってます。
  2. 冬柿 Towsi

    冬柿 Towsi

    2015-09-13 (Sun) 23:37

    なるほどー。

    「ありがとうごさいました」のNG設定とは気がつきませんでした。
    「作者が解答者に解いて頂いてありがとう」というのは同意です。
  3. -

    2015-11-08 (Sun) 23:29

    このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
QRコード
QR
著作
Return to Pagetop